薄毛治療をするなら皮膚科が一番?

 

 

aga(男性型脱毛症)・頭皮の疾患・食生活など、人によって薄毛の理由は様々ですが、日本人男性の薄毛の大半が、aga(男性型脱毛症)によって薄毛が進行していると言われています。

 

 

aga治療に使用される治療薬は、主にプロペシア(主成分:フィナステリド)ですが、このプロペシアは、男性ホルモンが体内の酵素によって毛周期を狂わせる物質に変換するのを防ぐ効果があるため、脱毛抑制剤として使用されています。

 

脱毛抑制剤として、抜け毛を防ぐ効果が高いことは、臨床試験などで明らかにされていますが、さらに脱毛抑制効果だけでなく、プロペシアを長く服用し続けることによって、発毛効果を実感される方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、原則、プロペシアは脱毛抑制剤としての働きがメインですので、人によっては、プロペシアの服用だけで発毛効果が実感出来ない場合があります。薄毛の原因は人それぞれですので、頭皮環境を正常化した方が良い場合もありますし、毛根が弱っている方には、育毛成分を頭皮に直接注入するという方法も必要になってくるのです。

 

基本的に、薄毛治療を希望される方は、皮膚科で診察してもらうのが一般的ですが、一般病院の場合、プロペシアの処方のみの治療しかしてもらえないのが現状です。
薄毛治療を専門にしている医師がいない病院では、薄毛の原因を突き止めることなく、単にプロペシアの処方だけを行っているところも少なくありません。

 

しかし、本気で薄毛を改善したい、薄毛について相談しながら治療を受けたいという方は、薄毛治療に詳しい専門の医師が対応してくれる病院(薄毛治療専門の皮膚科クリニック)で薄毛治療されることをオススメします。薄毛治療に関して、治療例の蓄積も多く、経験も豊富なため、安心して治療に専念することが出来ますよ。

ヘアメディカルの特徴

自分の抜け毛が増えてきた、女性の前で自信が持てなくなってしまったなどの悩みは専門科に無料でみてもらうことをおすすめします。こちらのサイトでは東京・大阪・名古屋などのサロンの予約ができ、無料で診断をしてくれるカウンセリングの予約が可能です。

価格 評価 備考
初回は無料 評価4 男性向けです